こどもの絵は、こどものこころしほちゃん、祝1冊目

 

 

しほちゃん、毎週、ほんとうによくがんばっています!

一冊目、よくがんばりました!

 

色を塗ることで精一杯だったしほちゃんですが、丸を描き、星を浮かび上がらせる楽しさから、今は色への興味が少しずつ広がっています。

色の組み合わせに興味をもち、表現するたのしさをおぼえ、塗り絵のような状態から犲分の感性の表現瓩愍しずつ移ってきています。

 

集中力もついてきましたね。

黙々と取り組む時間が長くなり、描き終わったあとには、何を表現し、色の組み合わせはどんな意味をもっているのか、たくさん話してくれます。やりとりできるコミニュケーション力も、少しずつついてきましたね。このやり取りのなかで育まれる力は、これからの大きな可能性を開く重要な基礎力です。

夏の空にもくもく大きな入道雲、そんなイメージがいまのしほちゃんです。

 

 

レターにとりかかるとき、文章をきいて、その理解をしたうえでいまは描くことができるようになっています。技術としてはまだまだ拙いですが、しほちゃんの心の中、脳の中では、たしかな変化が起こり、成長しています。それが、より鮮明な状態で発揮される日が必ずきます。絵だけの世界ではなく、こうした感性・感覚が技術や知識と結びついた時、偉大な力となって、しほちゃんの未来をつくってくれるはずです。

 

これからもまだまだ成長していきます。

たのしみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント